りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

日記

やっぱり

夕方突然入れられた予定。内々示でした。やっぱり。まあ、何となく予想していたので、驚きはなかったけど、これからが大変。また、チャレンジということですね。

リカバリー

昨日の顧客の発言が波紋を呼んでいる。まあ、色々いわれた。言われても仕方が無いことをやっているのだけど、もう少し反撃できたのかもしれない。とりあえず、関係各所に連絡。リカバリーの指示。 このプロジェクト、課題案件といわれるだけあって、関係者が…

わたし、定時で帰ります

朱野帰子さんの「わたし、定時で帰ります。」を読みました。先日までやっていたドラマの原作。話題になって、途中から見たのでどこまでドラマが原作に忠実なのかは判らないけど、印象的には結構忠実。このドラマが話題になったのは主人公の結衣さんが発する…

報告

朝から大事な報告。金曜日の夜の時点ではできていないところがあって、昨晩少し時間をかけてブラッシュアップ。割と良い感じに仕上がった。報告の時間は45分。これはちょっと短い。テーマは大きく2つだけど、内容が少し複雑なので、承認してもらいたいことが…

盂蘭盆会

今日は盂蘭盆会でした。東京は今日も雨。墓地整備の関係で檀家の人と色々話したけど、終わりが見えない。2時間ずっとクレームを述べていった人。まいりました。 今の菩提寺の考え方が正しいかは判らないけど、比較的原理主義的な建前で運営されている。お寺…

絶唱

湊かなえさんの「絶唱」を読みました。まず、タイトルが凄いな。「絶唱」。本の中にも出てくるけど、広辞苑では①極めてすぐれた詩や歌。②声をかぎりに感情をこめて歌うこと。とあって、もちろんタイトルの絶唱は②の意味。4つの短編から構成されているのだけ…

壬生義士伝

新撰組の話ではあるけれども、主人公は近藤勇でも土方歳三でも沖田総司でもない。池田屋?のシーンも大して意味はなかった。そういう意味では異色の話。それにしても、何で沖田総司って誰がやってもああいう感じなんでしょう。この時代、やぱり貧しかったの…

テニス

最近土曜日は雨ばかり。今日も霧雨だったけど、それでもテニスができて良かった。本日のレッスン参加者は5人。コーチを入れて6人くらいがたくさん打てて楽しい。レギュラーメンバーは私ともう1人だけだったのですが、振替メンバーもほとんど良く知ってい…

久しぶりにToDoメモが溢れた・・・

今日は久しぶりに仕事に追われているような気がした。毎朝書き出している「本日やる仕事」というToDoメモは今日は12の枠をはみ出してしまった。そして、こういう時に限って、突発で色々起こったりする。でも、何となく予定はほとんど終われた。まあ、いくつ…

バレー部の飲み会

そう、忘れているけど高校まではバレー部でした。大学時代もOB会に参加し、区民大会とかクラブチームの試合に出ていたのだけど、社会人になって全くやらなくなってしまい、ルールも変わっていることで、見ることもしなくなってしまいました。OB会にも行くこ…

いまこそ知りたいAIビジネス

石角友愛さんの「いまこそ知りたいAIビジネス」を読みました。題材はAIなのだけど、SQC(統計的品質管理)を思い出してしまいました。まず、データオリエンテッドであること。そして、データオリエンテッドであればあるこそ、データサンプリングのデザインが…

出張

今日は全然そのつもりがなかったのだけど、話の流れでやむを得ず。この打ち合わせに出ておかないと、面倒なことになるなと思っていたら、多くの人がそう思っていたみたい。午後からの打ち合わせ5つをキャンセルして出張へ。そして、予想通り。行って良かった…

検査

親父さんの病状を確認するために検査。当初の説明では、入院するはずが1日で終わってくれたので、日帰りすることができました。それにしても、診察室の会話はちょっと。確かに親父さんは耳が遠いし、判らない時は何も判らない。でも、今日は割とまともでした…

My fitness Report 190707

午前中からフィットネスクラブへ。今月初めて行ったわけだけど、来月で閉店してしまう影響か、会員数が減ったような感じ。フィットネスクラブで人と話をすることは無いのだけど、ロッカールームでの話を聴いていてもそういう話が多かった。筋トレ、やっぱり…

8年越しの花嫁

尚志さんは「壊れたものを直す人」。人も物も壊れたら直す。愛情をもって、治ることを信じて。言うのは簡単だけど、実際に8年は長いな。しかも、意識がいつ戻るか判らない最初のころ、そこは愛していればある程度できるのかもしれないけど、麻衣が治っていく…

犯罪小説集

吉田修一さんの「犯罪小説集」を読みました。映画「楽園」の原作。あぁ、やっぱり吉田修一さんだと思いました。ただ、短編なので「悪人」や「怒り」のような厚みのようなもの感じなかったのだけど、楽園の原作でもある「青田Y字路」かな。人から信じてもらえ…

オカンの嫁入り

宮﨑あおいさんの出演作品だけど見ていなかったので。セクハラから電車に乗れなくなってしまった月子、ガンが全身に転移して余命1年の陽子。仲良く暮らす二人の家に、泥酔した陽子が金髪、リーゼントの若者研二を結婚相手として連れ込んだところから話は始ま…

北の案件

やっと一区切り。まずは一定の成果が上げられたのではないかと思う。ただ、好転とは言えないな。簡単にいえば、最初の計画が杜撰すぎたというか、軌道修正が遅すぎたというか。まだまだ、話し合うべきことは色々あるし、話すべき人もたくさんいるけど、スタ…

悲しい・・・

昨日の電話で予想はできていたのだけど、今日医者から聴いた話はやはりショック。今後の医療方針を決めるにあたって、やっぱり思っていたようにはできないことが良くわかりました。もう、何年も前から決めていて、何があってもぶれないつもりだったけど現実…

すぐに未来予測ができるようになる62の法則

日下公人さんの「すぐに未来予測ができるようになる63の法則」を読みました。森岡毅さんの推薦本です。確かに面白い視点はいくつかあったのだけど、少し時代感覚が古い。もともとは2002年の本らしいので、その時代、つまりリーマンショックより大分前にこれ…

親父さん

本日も親父さんのところへ。ここ何回かは普通に話しているようで、頓珍漢な会話が多い。野球の話では、巨人が強いとか、丸を取ったのは正解とか、完全に普通に会話ができているのに、自分のことになると全く訳が判らない。今日も亡くなったお袋さん(親父さ…

S 最後の警官 奪還

2015年の作品。ドラマでやっていた時は結構楽しみに見ていた記憶がある。映画はスケールを大きくした分、非現実的で茶番な感じがしてしまいました。まあ、派手なアクションを売りにするとこうなっちゃうのかな。ガッキーも何か違う感じがしました。

新聞記者

最後に松坂桃李さんの口は「ごめん」って言っていた。やっぱり上司が一枚上手でした。子供が生まれて守るべき家庭を目の前にして、正義のために闘えるのか?身を賭してまで守るべき正義なのだろうか。 でも、本当は何が正義なんだろう。生物兵器の研究所。確…

USJのジェットコースターがなぜ後ろ向きに走ったのか

森岡毅さんの「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」を読みました。これで森岡さんのマーケティング3部作を全部読んだことになるのかな。でも、この本が本当は最初でした。でも、色々なところで書いているように、この本はUSJのマーケティ…

台風接近

台風接近のニュースがあったので、打ち合わせ後に直帰。19時過ぎに帰宅。やっぱりこの時間に帰れると、その後の時間が有意義。家に帰ってから、もう一つ何かができる感じがします。まあ、やりすぎると睡眠を削ってしまうので良し悪しなのだけど、今日は自分…

My fitness Report 190626

早めの帰宅で久しぶりに平日フィットネス。体調はあまり良くないのだけど、軽いペースでトレッドミル10.4km。今日はこれが限界。でもよい汗かきました。おかげで今日あった嫌なことを全部スッキリさせることができました。有酸素運動はやっぱり偉大だ。 [DAT…

確率思考の戦略論

森岡毅さんの「確率思考の戦略論」を読みました。判ったこのと1つ目は、「売上を伸ばすためには、1)自社ブランドへのプレファレンスを高める、2)認知を高める、3)配荷を高める、の3つしかない 」ということ。プレファレンスは、一言でいうと好意度。主に…

パーフェクトワールド最終回、わたし、定時で帰ります最終回

火曜日のドラマが2本最終回を迎えた。パーフェクトワールドは視聴率が今一つだと聞いていたけど、結構こういう純愛ドラマは大好きではまって見てしまいました。最後はとてもハッピーエンド。見ている人はホッとする終わり方でした。 一方、わたし、定時で帰…

ソラニン

昔この映画を見た時は、単に宮﨑あおいさんが可愛いと思ってみていたけど、久しぶりに見たら、実はあまり楽しい映画ではありませんでした。宮﨑あおいさんが好きなのだけど厳しめの評価。この映画のモチーフがやりきれない若者の鬱屈感だったりするから仕方…

テニス

昨日は雨で中止。難しいかなと思ったのだけど、とりあえず午前中の時間に振り替える。始めて20分くらいからずっと霧雨。途中、もうダメかなと思うくらいに雨が強くなってきたときもあったけど、結局90分のレッスンは無事終了。雨が降ってもテニスをやりたい…