りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

Destiny 第6話

Destiny の第6話。前回は亀梨君の実家が火事になり、警察に職務質問された亀梨君が「俺が燃やしました」と答えたところで終わった。今日はその続き。結論から言うと、亀梨君は犯人では無さそう。とすると、誰を庇っているのか?登場人物から推察するに矢本悠馬さんしか考えられない。ただ、単なる放火だとすると、仲村トオルさんが逃げ遅れたところが説明できない。矢本悠馬さんのところに一流弁護士事務所から面接応諾の連絡。これは背後に仲村トオルさんがいるとしか思えないので、仲村トオルさんは矢本悠馬さんに便宜を図ったのは間違いない。ただ、その見返りとして何を要求したのか?ポイントはそこですね。
今日は石原さとみさんが亀梨君を取り調べするシーンがほとんど。勾留中に吐血して病院に入院したところが恋人に戻ったような2人のシーン。いいのかな?未婚とはいえ石原さとみさんは婚約中の身。左の薬指には婚約指輪がキラリ。安藤政信さんは優しいようで、何を企んでいるのか分からないところもある。これはこれでどうなることやら。
Destiny というタイトル。やっぱり気になります。それと何故佐々木蔵之介さんが死なねばならなかったのか?仲村トオルさんが佐々木蔵之介さん個人を追い込んだ背景に黒幕がいるのか単なる私怨なのか?私怨だとすると、佐々木蔵之介さん側にどうも自覚が無かったような気がする。Destiny のタイトルを解く鍵がそこにありそうな気がする。

366日 第6話

淡々と物語が進む。本日は坂東龍太さんの回。野球を諦めて新しい道を進む決心をする。郷敦君は体力的にには大分回復、記憶はまだ一部思い出した程度。アリスさんや高校時代の仲間のことは思い出せない。つまり恋人だとか仲間という関係を頭では理解しても感覚的に受け止めきれないでいる。アリスさんはそれを少し気にするが、クラリネットを軸に新しいチャレンジを始める。淡々としているようで少しずつ日常が変化していく。いよいよ退院も見えてきた。366日目にどんな奇跡が起こるのだろう。

アンチヒーロー 第5話

日曜劇場のアンチヒーローが面白い。第5話は弁護士堀田真由さんの父親であり、神奈川県警刑事部長の藤木直人さんが裁判で虚偽の犯罪をでっち上げた罪で、国家公務員法違反で逮捕された。暴いたのは明澄弁護士事務所。長谷川博己さん演じる明澄弁護士は何と戦っているのか?起訴したからには何が何でも有罪にしようとする検察の態度。それが冤罪を生んでしまうリスクと捉えて、それと戦っているような気もするし、もっと大きなものと戦っているのかも知れない。明らかなのは、目先の一つ一つの白黒ではなく、何か仕組みと戦っているという事。相手は野村萬斎さんだけで無く、野村萬斎さんに代表される仕組みのような気がする。

大施餓鬼

毎年5月11日が大施餓鬼とうちの寺では決まっている。曹洞宗では最も大事とされる行事で、檀家総会もこの日に行われる。ただ、本日の参加者は役員を除くと8名。うち1名はうちの奥さんだ。これではお寺を維持していくのは辛い。もちろん、少子化の影響もあるのだけど、宗教に対する意識が極めて希薄。それは、自分もそうなので、何とも言えないのだけど、厳しい現実。安心して墓参りができ、葬式や法事が普通にできるお寺を維持するのにどれだけのコストがかかるのだろう。本当に厳しい。ただ、檀家総会に関しては、少人数だけにきっちり話ができたように思う。それにしても予算は厳しい。

9ボーダー 第4話

毎度のことながら、やっぱり川口春奈さんが可哀想になっちゃう。支える人、昔のコーエツもそうだったけど、誰かが支えてくれて守られていることは多い。支える人たちにスポットライトは当たらない。ただ、毎回最後のところでちょっとだけ救われる。こういう「ちょっといいこと」が無いと見ていて辛くなっちゃう。
確かに、世代の切れ目で偶然にも三姉妹に転機が訪れる。もちろん、これまでの自分に未練がないわけでは無いけど、区切りをつけた以上新しい方向に進まないといけない。まあ、そういう話だな。秘めたる思いが通じていない。それも辛いけど、それぞれに距離感があって、距離感を大事にしながら縁の下の力持ちになり切るのも人生かな。

月次報告

経営会議で開発案件の月次報告。本当は順調と報告したくてこの日を選んだのに、全然順調でなかった。あまり言い訳をしたくないけど、遅れている事実は隠せないし、遅れた理由は報告しないといけない。不思議なことに不思議なところから援軍。想定外だけどありがたかった。

マイスターシュテュック146

お気に入りの万年筆、モンブランのマイスターシュテュック146の調子が悪い。インクを入れても2~3日で書けなくなってしまう。いい気になって、顔料インクを入れたのが良くなかったのかもしれない。一度インクを全部抜いて洗浄したけどやっぱりすぐにインクが無くなってしまう。あきらめきれずにもう一度洗浄する。今回はかなり入念に。インクも純正のロイヤルブルー。何とか復活してほしい。ちょっとあきらめきれない。