りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

My fitness Report 220919

台風接近。いつ雨が降ってくるか判らなかったので、朝の内ジョギング&ストレッチ。とても蒸していて、久しぶりに汗びっしょりでした。鉄棒でしっかり背骨を伸ばして、階段でストレッチ。家に帰ってストレッチポールで背中と肩甲骨周りを丹念にストレッチ。あとはプランク。昨日までは30秒でしたが、今日は調子が良かったので60秒。

今日は品質管理学会のコメントを整理するのに1日掛かってしまいました。ただ、おかげでリスクアペタイトフレームワーク(RAF)と内部統制の3ラインモデルの関係とかとても良く理解できたような気がする。

時折、豪雨。夜になって風も強くなってきたような気がする。

[DATA]

本日の走行距離 5.4km

今月の走行距離 27.0km

1月からの走行距離 304.5km

沈黙のパレード

もともと原作が秀逸なのだけど、ある意味原作を超えてきたなというところもありました。草薙さんの苦悩が深かったですね。ミステリーとして楽しもうとすると、確かに謎解きがすんなりと行き過ぎてしまっている感じは否めないのですが、それは映画の時間なのである意味やむを得ないかと。犯人であるという確信を持ちながら、今一歩足りずに送検できなかった草薙さんの苦悩と少女を失ってしまった家族や親しい人たちの苦しい気持ちが、これでもかという形で伝わってきました。主役級の3人は別格としても、キャスティングも良かったと思います。でも、最後、傷害致死から殺人罪になってしまうのね。立証できる可能性は限りなく少ないような気がするけど、そこは損得勘定ではなく気持ちなんですね。全編いつになく感傷的に見てしまいました。良かったです。

監督:西谷弘

脚本:福田靖

出演者:福山雅治柴咲コウ北村一輝

沈黙のパレード

My fitness Report 220917

台風14号接近中。今日は何とか天気が持ちそうだけど、明日は豪雨の見通し。朝、ジョギング&ストレッチ。昨日と同様に入念にストレッチ。

今日はその後カイロプラクティックに行って、散髪をして、Docomoに奥さんのiPhoneを返却して、夕方からテニス。一日の総歩数は29,092歩。頑張ってあと1,000歩歩いて30,000歩としたかったけど、テニスで思いの外疲れたので断念。今日は良く歩きました。天気は何とか一日もってくれた。テニスは相変わらず球出しがブレまくり。でも、先週ほどではないかな。ストロークもボレーも安定していたような気がする。ただ、あんまり動けないのね。決められたボールはあっさりと諦めてしまう。この辺が、あと一歩勝てない理由かな。でも、相変わらず股関節は痛いし、腰痛もあるし、無理をして怪我をしたら何にもならない。動きが限定的な分、プレーを安定させる。これしかないですね。

[DATA]

本日の走行距離 5.4km

今月の走行距離 21.6km

1月からの走行距離 299.1km

My fitness Report 220916

今週は月曜日~木曜日まで出勤して、今日の出社は迷ったのだけど、夕方のセミナーを家で聴講したかったので、在宅勤務にしました。まあ、リモート会議が重なっている場合に、家の方が両方の会議に出やすいというのもあります。ただ、どっちも身がはいらないのだけど・・・

運動不足なので、朝、軽くジョギング&かなり入念なストレッチ。やっぱりストレッチをしっかりやると、その後の体調が全然違うような気がする。特に最近取り入れた、鉄棒ぶら下がり&ストレッチ。やっぱり腰痛にはこれが良いような気がする。ストレッチも痛みがあるところを少しずつ負荷を掛けて伸ばしていくと、痛みが少しずつ和らいでいくような感じがして、体も軽くなる。やっぱり歳には勝てないです。とりあえず、体調優先で。

[DATA]

本日の走行距離 5.4km

今月の走行距離 16.2km

1月からの走行距離 293.7km

指導

いつものように木曜日の指導会。言われていることは正論だし、判るのだけど、現実問題対応が難しい。ある程度強引にでもやるべきなのも判っているけど、できない人にやらせてもできないし、強く言えばパワハラになりかねないし。なかなか憂鬱な時間を過ごしてしまいました。

いつもと同じ木曜日だけど、自分に残された時間を考えると、どこかでケリをつけておかないといけない。といいつつ、いつも通りの状況なので、何も変えられない。さて次の一手はどうするか。

 

問題

前々から存在していた既存の問題だけど、いきなり当事者になってしまいました。これまで、この問題を放置してきたのは歴代のマネジメントの問題。いきなり自分の最優先課題といわれても、じゃあ、今までは何だったんだと言いたくなります。皆はソフトランディングを望んでいるのかもしれないけど、ここまでこじらせたのは本人ももちろんだけど、組織の問題でもあり、強引に進めれば間違いなくハードランディングにならざるを得ないかな。いっそのこと、ハードランディングして責任を取るというのもいさぎいいかなとか思ってしまう。自分もあまり臨機応変にできないので、腹をくくってやるしかないかなという気もする。

歓送会

今月末で異動になるので、それなりにこういう機会は増えるのだろうと思ったけど、Onlineだと今一つピンと来ない。7年前に金融から異動した時は、自分もあれだけ感傷的になったけど、今回は自分もそういう気持ちにならない。今回は30年以上つとめた勤務先も変わるところなので、ある意味もっとこみ上げるものがあるのかなとか思っていたけど、残念ながら全然そうならなかった。まあ、この4年間、少しずつフェードアウトしてきたことあるし、何となく自分としての実績も怪しいので、異動自体はウエルカムなのかな。いずれにせよ、これで気持ちをすっかり切り替えて新しい職場に行ける気がする。まずは1つ終わった。