りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

映画

夜明けのすべて

原作は瀬尾まいこさんなんですね。原作を読んでから見ればよかった。PMSもパニック障害も聞いたことはあるけど身近にそういう人はいないみたいだし、人それぞれでもあるらしいので、何とも言えないのだけど、確かにこういう状況だと日常生活は少し厳しいかも…

Silent Love

正直ストーリーはちょっと違和感あり。ただ、純粋に彼女の夢を叶えてあげたい、守ってあげたいという気持ちは判らなくはないかな。でも、そうやって守られていることが判った時、守られている側はどう思うのだろう。なんだか素性の判らない人に守られている…

ある閉ざされた雪の山荘で

東野圭吾原作だし、出ている俳優陣も好きな俳優陣だったので、先入観を持たないように原作未読で視聴。ただ、ミステリーというならもう少し謎解きに痛快さが欲しかった。その意味では主人公である重岡君演じる久我が、もう少し謎解きを感じさせるキャラに寄…

PERFECT DAYS

映画を最後まで見ても、インテリジェンスを伺わせる役所広司さん演じる平山が、なぜこういう仕事につき、古いアパートに住み、質素な生活を送るようになったのかの背景は判らない。麻生祐未さん演じる妹とその会話から察するに、それなりの家庭に生まれ、あ…

怪物のきこり

この作品、サブタイトルは「怪物vsサイコパス」だったかな。サイコパスを作り出す脳チップという設定ががちょっとどうかなと思ったけど、ストーリー的にはとても面白かったように思う。確かに設定的に、無理にそこをつなげなくとも・・・と思うところもある…

北野武監督の「首」を見てきました。前評判では加瀬亮さんが演じる信長が完全にキレていて、それだけでもすごいというものでしたが、首というタイトルだけあって、全編エグい。あの時代は人間の命も本当に軽いし、農民が貧しく、身分の差、貧富の差が激しい…

正欲

原作も読了済み。多様性がいろいろと語られる現代社会において、取り上げられたテーマは重要だし、マイノリティと呼ばれる人たちの気持ち、生き辛さを考える意味では意義のある作品。それはそう思うし、作品は上手い形でマイノリティの人たちの生活を切り取…

ゴジラ -1.0

シンゴジラとは全然違ったテイスト、シンプルなストーリー。怖いゴジラは迫力があって、戦後の焼け野原からの再出発の日本という時代を背景に戦争とは異なる脅威として東京で暴れ回る。男たちはそれぞれに、守りたい人、守りたいものがあって、戦争で決着で…

アンダーカレント

子供の時に事件で友達を亡くし、結婚しては夫が不可解に失踪する。どちらをとってもトラウマになりそうな出来事。人生でこうした事件に出くわして、それでも生きていくのはちょっと大変。どこかで「忘れる」という自然な防御姿勢が身についてしまうのだろう…

アナログ

シンプルなラブストーリーだと思うけど、タイトルが示すようにアナログの手触り感というか、時間を掛けて丁寧に育むみたいな感触が伝わってくるとても温かい映画でした。見終わって、「みゆきさんが事故にあって亡くなってしまった」という終わらせ方でも、…

沈黙の艦隊

原作は未読。世代的にはストライクな世代なのだけど、この作品は読んでいませんでした。なので、判らない部分も多いし、消化不良な感じがする作品。唐突な終わり方が続編を予測させるのもその通りで、むしろ最初からそれを宣言された方が素直に見られたよう…

ミステリと言う勿れ

期待通り。面白かったです。ドラマでもそうなのだけど、整くんは人が気が付かないところに、きわめてリベラルな立場でものを見て、独特の言葉にして話しかける。そういう整くんの素晴らしさが遺憾なく発揮された作品。最後にちょっと心温まるシーンもあり、…

春に散る

ストーリー的には予定調和な感じがしたけど、やっぱりボクシングのシーンは凄かったです。それ以前にシャドーボクシングの段階からなんだけど、横浜流星さんも、窪田くんもしっかり作り込んできた感じ。窪田くんが趣味でボクシングをやっているのは知ってい…

SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる

Amazon Primeで鑑賞。あまりにもド直球なラブストーリー。山Pと新木優子さんだから許せるか。しかし、本当に愛はすべてを乗り越えちゃう…って感じ、嫌いじゃないけどあまりにもできすぎ。それに、周りの人も優しすぎるな。嫌な奴が一人も出てこない・・・で…

イノセンツ

FilmarksのTLの評判を見て、これは見ておかないとと思って見てきました。いろいろな人が書いているように、猫のシーンとか少年の骨折シーンとかちょっとエグい。「うっ」と思わず声が出てしまったり、思わず目を背けてしまうシーンがいくつか。夏休みの設定…

クライマーズ・ハイ

日航機が墜落して今日で38年目ということで、NHKのBSプレミアムで鑑賞。この映画を見るのは何回目だろうか。多分3回か4回目。そもそも日航機が墜落した38年前は学生でした。翌日のバイトに出かける準備をしていた時このニュースを見て、引き込まれてしまって…

ミッション・インポッシブル デッドレコニング PART1

とにかくトム・クルーズ。スタントなしでやっているとか、そういうレベルじゃない半端ない命を張った演技。とにかく引き込まれてあっという間に終わってしまいました。ローマで何でこんなに車を壊しちゃうのかなとか、オリエント急行を何で落としちゃうのか…

君たちはどう生きるか

既にこの映画を見た人が、一様に「良くわからなかった」というように、やはり理解が難しい作品であり、解釈が多様にできる作品のようでした。おそらく大叔父は宮崎駿自身なんでしょう。彼がいる世界は死者とこれから生まれる人がいる世界。いや生きることを…

水は海に向かって流れる

原作は未読。広瀬すず演じる榊さんが、なぜあんなに不機嫌なのか?それとなんで恋愛しないのか?高校生の時に突然壊されてしまった家庭。なぜ高校生の娘を持つ母親が、W不倫して駆け落ちしてしまったのか。おそらくそこにはお父さんが言うような、家庭内の何…

怪物

是枝監督に脚本が坂元裕二、音楽は坂本龍一。カンヌ映画祭脚本賞受賞。もうこれだけ聴いたら、期待しないわけにはいかない作品。そして、実際に見てみたら、見終わった瞬間に「ああ、もう一度最初から見たい」と思わせられる作品。とにかく伏線が一杯。見落…

KINGDOM 2

豪華なキャスト。アクションシーンは大迫力でキレッキレ。もう、それだけで見ていて楽しくなる作品でした。それにしても、一人であれだけの大勢と闘うのは現実的なのだろうか?そういう疑問に、王騎将軍が「戦に勝つというのは勢いだけではどうにもならない…

最後まで行く

オリジナルの作品は見ていないのだけど、いずれ見て比較する必要ありかな。藤井道人監督は注目の監督で、今度の作品はこういう感じかと改めて関心。岡田准一さんが出るのでアクションは期待していたのだけど、今回の作品で凄かったのは綾野剛さんの狂気。完…

銀河鉄道の父

「雨ニモマケズ」確かにいい詩です。宮沢賢治の死の床に際して、父が独唱する。もう、涙しかありません。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ、丈夫ナカラダヲモチ・・・のところくらいまでは日本人なら誰でも知っている詩。でも、今日、…

劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室

海猿を思い出してしまいました。ストーリーはある程度先が見えていて、確かに水戸黄門のように結果は裏切らない。判っているけど、やっぱり力が入って、それでいて涙してしまいます。もしかしたら、こういうお決まりのストーリは受け入れない人もいるのかも…

ビレッジ

一度落ちてしまうと、そこから這い上がるのは難しい。そして、落ちる理由はもしかしたら理不尽な理由かもしれない。邑社会というか、それに代表される世の中とはそんなものなんでしょう。何が正義とか、何が正しいとかではなくて、邑の調和を乱すものはすべ…

シン仮面ライダー

やっぱり庵野監督作品でした。最近ChatGPTのニュースが盛んだけど、AIのあり方なんかも考えさせられました。哲学者のニック・ボストロムはAIによる人類滅亡の3つのシナリオを挙げていて、その第1番目に「アライメントの失敗」というのがあるけど、SHOCKERは…

コルテジーア

31回目の結婚記念日は南青山にあるイタリアンレストラン「コルテジーア」。ジョブチューンでおなじみの江部シェフのお店です。当日はなぜかお客さんが少なくて、給仕の人もいろいろ話をしてくれて、大変楽しく食事をいただきました。料理は南イタリアのプー…

ロストケア

先週Amazonプライムで「PLAN75」を見た後だけに、立て続けに厳しい現実に直面させられたような気がした。松山ケンイチさん扮する斯波と長澤まさみさん扮する検事大友との一対一の対話は、介護を経験した者にとっては、リアルな正義と法治国家としての現実の…

PLAN75

PLAN75の75歳っていうのは早すぎないかなというのが最初の感想。ただ、PLAN85とか90とかにすると、若い人たちに迷惑を掛けたくないという正常な?あるいは日本人らしい意思決定ができなくなるのかなというのがとりあえずの答え。ただ、働くことも自立して生…

Winny

とにかくこの映画良かった。なぜ、日本の警察と司法が天才プログラマーを有罪にし、その才能ばかりか、日本の技術者に対する脅威とならんとしたのかというところは、今一つしっくりこないのだけど、結局、「お前がこんなソフトウェアを開発しなければ、こん…