りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

門司港

午前中、まだまだ買い物。昨日ソファーを買えなかったので、代わりに座椅子と・・・あと忘れていた買い物をいくつか。意外に八幡にはホームセンターみたいなものがたくさんあって良かった。とりあえず、新居に必要なものは概ねそろった感じ。引越し前、友達づきあいを優先して、ほとんど準備をしてこなかった分、足りないものたくさん。でも、大物は、こちらで調達したのが正解。

北九州は連日記録的な雨というニュースだけど、ここまでほとんど雨には合わず、多少の小雨が降った程度。

まだ、時間があったので、門司港まで足を延ばす。快晴。うそみたい!

門司港レトロには里緒ちゃんの受験祈願で大宰府に家族で来て以来。つまり5年ぶり。前は下関から連絡船で来て、帰りは関門トンネルを歩いて帰った記憶があります。ちょっと懐かしい場所。前回は夜、昼間来ると、ちょっとだけ雰囲気が違う。海がある分「横浜みたい」といっていましたが、横浜とは違うな。レトロな雰囲気が売りだけど、正直お土産屋以外あまり見るところもない。残念ながら歴史を感じさせる何かが足りない。それでも、海の向こうの下関がやけに都会に見える・・・

フグといえば下関なのだけど、そして冬のはずだけど、ここ門司港でもフグが頂けました。フグ丼。

f:id:acts_1101:20170710082203j:plain

なかなか美味しかったです。

慎平君を家まで送って、我々は黒崎へ。少し早目だけどレンタカーを返して、博多→東京へ。疲れた。なんて親ばかなんだろう。でも、慎平君が予想以上にしっかり一人暮らしをしていることが判って安心しました。それと、新しい職場。まだ1週間だけど上司も友達もいい人そうで良かった。良い刺激を受けられると良いです。

広告を非表示にする