小雨日記

 小泉今日子さんのエッセイ集、小雨日記を読みました。愛猫"小雨"の目線で書いたエッセーで、今日子さんの日常がほんの少し垣間見れる作品です。まあ、気楽に読むのにちょうどいいかな。舞台があって、映画があって、たぶんライブもあって。それぞれに自然体で、でも一生懸命取り組んでいるのだろうなという日常を感じさせてくれました。猫、大好きなんですね。そういうのはちょっとわからないです。

小雨日記

小雨日記

 

 [DATA]

今月の読書 5冊

1月からの読書 51冊