SMAP×SMAP

年内で解散するSMAP冠番組の最終回。1996年に始まって、20年と9か月らしい。確かに・・・結婚して、記憶にある限りSMAP×SMAPはやっていたような気がする。最終回、珍しく家族そろってテレビを見たのだけど、総集編といった感じ。今はもう、5人で笑いながら回想シーンを見るといった当たり前の構成もできないのかもしれない。総集編の中では、2014年の27時間テレビが今見ても凄かったなという印象。本当にSMAPの凄さを感じてしまいました。ただ、解散の噂から1年、番組の中に漂う空気から、よく我慢してやってきたなという悲哀のようなものが感じられてしまう。特にラストの「世界でひとつだけの花」。5人で歌うのはおそらくこれが最後といわれ、一人ひとりが一生懸命歌っているのは伝わってくるけど、5人の心がまったく通っていないこともまた伝わってくる。引退ではないので、これからも一人一人はそれぞれに活躍していくのだろうけど、今後の活躍の裏側にプロダクションの力みたいなものを感じると、本当に嫌になってしまうかな。SMAPの歌、聴いてみたら意外に好きな歌が結構あった。それはそれで発見でした。