読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

送別会

顧問の送別会。うちの会社に来てから丸4年らしいですが、私との付き合いはもう12~3年になるんじゃないかと思います。どんな相談も全力で乗ってくれるところがあって、強引なところもあったけど、全体的にはプラスだったと思います。問題は、どこまで行っても基本が銀行システム部副部長であること。銀行流儀、それはどこまでも高い信頼性を求め、重厚な管理とそれだけのコストを掛けるやり方ということなのだけど、そういうものが受け入れられるマーケットというのが無かったこと。一番能力が発揮できるマーケットはやっぱり銀行なんじゃないかなということ。そこのビジネスがシュリンクしている現状からいうと、十分に能力を発揮できる場がなかったのではないかということじゃないかと思います。個人的にはいろいろ親身に相談に乗ってくれたし、ソリューション開発の場で言っていることは正論だったし、きちんと中身を見た発言だったし、随分とお世話になった記憶があります。ご苦労様でした。