りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

生涯投資家

 村上世彰さんの「生涯投資家」を読みました。非常に勉強になりました。この本を読んで、村上さんの考え方、投資家とは何なのか、また、上場企業とは何なのかを改めて考えるきっかけとなり、非常に刺激を受けました。また、日本の歪んだ持ち合いが、資金の流動性を無くし、結果的に日本の活力を削いでいるという考え方には凄い説得力がありました。集めたお金を有効に投資に回せないなら、株主に還元するなり、自社株を買う。レバレッジを掛けて投資効率を上げることで、金融機関に眠っている余剰な預金にも流動性が生まれる。結果、運用力が上がる。確かに、確かに説得力がありました。引き続き検討したいと思いました。

生涯投資家 (文春e-book)

生涯投資家 (文春e-book)

 

 [DATA]

今月の読書 1冊

1月からの読書 51冊

広告を非表示にする