今日は少しだけ会社の中に緊張感。自分としては打ち合わせが1つ、それも大して重要ではないし、結論も見えていたので、会社を休んで義母の転院先の見学に付き合うつもりだったのだけど・・・自分には直接関係ない会議の影響があるのではないかという、つまらない勘ぐりもあって、とりあえず会社の有休予定は取り消した。会議がどうだったのか、自分が知る由もないのだけど、予想はいい意味で外れて、今日はちょっと考える時間が作れた。その意味では、今日は会社を休まなくて正解。ただ、その分義母の転院の件は、また話を聴くだけになった。

転院自体はなるようにしかならない。あまりの段取りの悪さと、あまりの不親切さもあって、想定外に苦戦しているけど、まあ、何とかなるでしょう。ただ、その後が問題。頼むから行き当たりばったりでは無くて、きちんとシミュレーションしてくださいよ。自分と10歳も違わないのに、集まっている人たちが誰もExcelを使えないらしい。というかPCを使えない。別にPC使えなくても、紙と鉛筆でも考えられるのだけど。これで良く今まで雇ってくれる会社があったものだと、それが不思議なのだけど、いずれにせよ、誰も数字を見ない。感覚だけで話している。とにかく都合の悪いことは考えたくないのかしら。だから・・・話に参加してくなくなっちゃうのだけど、放置していたら益々悪い方向に。あと数ヶ月でハードランディングだ。さて、どうする。