CSV

世間一般的には年度末。月末なので月末処理はあるのだけど、今日も勉強会。今週3つめ。本日のテーマはCreating Shared Value(CSV)、共通価値創造。ハーバード大学マイケル・E・ポーター教授が提唱しているのは聴いていたけど、実はほとんど何もわからない状態で講演を聴く。ある意味面白い話では合ったのだけど、そして企業がビジョンやフィロソフィーを持つのは良いことだと思うけど、それをどうやって収益に結び付けるかというところについては、あまり説得力がありませんでした。確かにパタゴニアの製品は良いと思います。良い商品は少々高くても購入しますし、SNSでつぶやいたりもするかもしれません。でも、それで本当に売れるのでしょうか?今日の集まりが金融関連ということもあって、金融機関を主語にするとさらに厳しい。でも、こういう話は大好きです。良いお話が聞けました。