読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法

日記 英語 読書

武田綾夏さんの「初めての人でも折れない心で身につく英語勉強法」を読みました。来年こそ英語を、毎年のように思ってなかなか続かないので読んでみました。まず、当たり前だけど英語学習の習慣を作ること。毎日1時間、100時間やってみるとそれは習慣になる。これは何となく当たり前の話。では、どうやってその100時間を頑張るかなのですが、自分に合わない教材は捨てる=自分の興味の持てる内容で英語を学ぶ、英語ノンネイティブの先生や、ノンネイティブを教えた経験長い先生を選ぶ、あとは英語を学ぶ目標を明確にする=目標は測定可能であることと、達成期限が決まっていることが望ましい、ということでしょうか。

スキルを「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つに分けていますが、まず「書く」と「話す」の上達にはフィードバックが必要。あと「聞く」ためには発音をきちんとできるようになることがポイント。また、一定以上の年齢になると単に英語を聞き流しても文法が身につかず、英語が体系的に身につかないとのこと。

個人的には個別の章で紹介推薦された教材と、特に「読む」にあった英文パラフラフの構成、「書く」にあった基本の「動詞」と「前置詞」の説明が非常に有意義でした。

はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法

はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法

 

 [DATA]

今月の読書 15冊

1月からの読書 102冊