読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話をすること

いろいろ考えていてもしょうがないので、直接話をしました。今日も表向きは円満に。ただ、本心のところでは、こちらの声は届いていないのだろうなと思いました。もちろん、多数決が正しいというわけではありません。でも・・・神様を信じるかのような信念。宗教戦争が終わらないと同じように、強く何かを信じる人の気持ちを変えるのは難しいのではなく、できない相談だと思いました。今日も莫大な時間をこれに費やした。今読んでいる岡本裕一朗先生の「いま世界の哲学者が考えていること」第5章「人類が宗教を捨てることはありえないのか」について、もう少し理解を深めないといけないのかもしれない。