読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精魂尽きました

ITストラテジスト試験を受けてきました。集合は9時10分だったけど、余裕を見て8時30分には現地に到着。会場の東京富士大学は昔、富士短期大学だったせいか、男性トイレの数か少ない印象。会場の3階には男子トイレが無くて、2階または1階に行かなくてはいけない。朝は大丈夫だったけど、休憩時間は毎度長蛇の列。

さて、試験。午前のⅠ、Ⅱは過去問4年分を3回やりました。概ね目標としていた9割水準まで点が取れるようになっていたけど、午前Ⅰ、いや~違った。何かが違った。同じような問題で少し違っていたり、全然検討がつかなかったり。30問中17問はできたと思う。合格点が19問くらいだとすると、何とか行けそうだけど、得てしてわからない問題のまぐれ当たりはないから、微妙な感じ。ここで躓きたくなかったけど・・・

午後Ⅱは予想通り完璧。たぶん、間違えても1問かな。ほぼ満点とれたような気がする。ここは問題ない。

問題の午後Ⅰ・・・選択を間違えたかな。なかなかしっくりした解答が浮かばない。それと、どうしても文字数をオーバーしてしまう。何度も書き直しているうちに、時間ギリギリに。とりあえず、2問完全に解答したけど、見直す時間はありませんでした。ここが最大難関。

午後Ⅱ・・・これは嵌った。ビッグデータを活用した新サービス。これなら全然問題なく書ける。でも・・・甘かったです。最初の説明600字から800字。これは800字書いた。次の問題は800字から1600字。予定では1500字くらい書くつもりだったけど、1200字を少し切った。最後の問題800字から1200字。これはぴったり1200字。でも、これだけ書いたら本当に2時間たっぷり掛かった。全く見直す時間なし。残り4分あったけど、茫然として、名前と受験番号しかチェックしないで終わりました。

結果はとても微妙です。ダメだったらまた来年受けるだけなのだけど、あまりに疲れて来年のことが考えられない。

f:id:acts_1101:20161016182851j:plain