読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なれる! SE8 案件防衛?ハンドブック

 今日も読んでしまいました。「なれる!SE8 案件防衛?ハンドブック」。だんだんSEの話というより企業小説になってきたような感じですね。多少の誇張はあるのだろうけど、ある意味正しい。純粋に技術と価格だけの勝負でないところは、どこの世界でもある話。それは個別の案件として考えるか、戦略上に対象顧客、対象案件をどう位置づけるかにもよって違うでしょう。SIは基本的に大きなお金が動くところ。もちろん、人も。ゆえに企業力のすべてが問われるということなのかもしれません。これもよく勉強になります。

なれる!SE (8) 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)

なれる!SE (8) 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)

 

 [DATA]

今月の読書 13冊

1月からの読書 59冊