壊れた地球儀の直し方

さすがに勉強になりました。
ここまで書いて良いのかなというか、今までの自分がナイーブ過ぎるなと本当にそう感じました。
アメリカがイラクをきちんと支配できない理由、米朝戦争のシミュレーション、日本の現代史というか歴代総理大臣批評。どれも非常に勉強になりました。米国は、イラクの廉価で良質な石油が欲しいだけであるということ。生物兵器の恐ろしさ、戦術核利用のシナリオ、歴代総理の役割・・・良くわかりました。

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書)

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書)

 

 [DATA]

今月の読書 2冊

1月からの読書 48冊