なかなか予定通りには・・・

なかなか予定通りにはいかないです。家に帰って、夕食を食べて、「さて勉強するか」と思ったところで、慎平君に質問を受けてしまいました。機械学習の本をゼミで輪読しているようですが、わからないところがあるらしい。でも、聴かれても・・・そんなに簡単には答えられない。テーマは「正則化ベイズ的考察」。なるほど、正則化ベイズの事前分布に該当するのか。そして定数のλの意味もわかった。損失関数とその特徴もわかった。大きな筋は理解できるのだけど、対数尤度の計算とか、そんな細かいところ学生じゃないんだから追わないよ。ということで、どこまでお役に立てたかわからないですが、深夜まで付き合ってしまいました。本当はもうちょっと別のことやりたかったのだけどな・・・それともう少し頭が良かったら、こんなに時間も係らなかったでしょうし。学生時代に読んだ坂元先生、石黒先生、北川先生の「情報量統計学」の教科書があったら、もう少し楽だったのだけど、会社に置きっぱなしです。KL情報量とか、対数尤度ってやっぱりあの教科書が一番良い様に思います。もう30年以上前に明倫館書店でかったものだけど。それにしても、疲れました。