メール問題

今朝の日経新聞にも出ていましたが、アメリカの大統領候補であるヒラリー・クリントンのメール問題がにわかに注目を集めてきました。ついに・・・というのが正直な感想。当初、プライベートメールを使うのがそんなに問題なのかなと能天気に考えていましたが、少し前に米国ソースのニュースを聴いて、事の重大さを知りました。どうも裏にクリントン財団というのがあるらしい。ヒラリーは公職で得た情報をプライベートメールでクリントン財団に流していたという話もある。米国のいろいろな慈善活動などの裏にクリントン財団があって、そこは表裏一体だったという話だ。本当なら大きなスキャンダルだ。大統領選挙前に大きなイメージダウンは避けられないし、そもそも被選挙権を失うかもしれない。今日の日経ではそこまで書いていなかったけど、大きな変化をもたらすかもしれない。だとしたら、トランプか。これは凄い時代が来そうだな。