落ち着かない・・・

昨日は家に帰ったのが11時過ぎ。今日は慎平君も里緒さんも夕ご飯を食べなかったとかで、夕ご飯のおかずがほぼ手付かずの状態。いけないなと思いつつ、少しつまんでから、机には向かったものの、疲れていたのと、少し酔っていたので、何も手をつけないでそのまま就寝。そして、今朝はいつものように4時半に起きて、シャワーを浴びる。全然眠気がとれないけど・・・ここは生活のリズムを崩したくないということで、サラダとスープを食べて出社、とても胃がもたれている。昨晩のことを考えれば、当たり前なのだけど、調子が悪い兆候。電車の中で、CISAの問題集を開くけれど、あまり集中できない。

それでも、会社に来てしまえばと思いつつも、今日はずっと心ここにあらずな感じでした。ひとつは葬儀の件。建前とかではなくて、素直に気持ちだけでいいんじゃないかなと思うのだけど。なかなか決まらないし、ちょっととんちんかんなやり取りも。もうひとつは、本日頂いたメール。「そうだったのか」と思わされる内容で、心が落ち着かなくなりました。やっぱり、最後は人なんですね。人によって心を乱され、人によって心を癒され、人によって導かれる。そんなことを感じました。

夜、子会社の中途採用の面接に同席。面接した女性。とても緊張していて、全然話しができるような状況ではありませんでした。でも、経歴を見ると、派遣社員から独学でSEに関する技術を学び、社内SEに。信頼されて、結構な範囲を任されている。実績を見ても「何か」を持っていそうな気がして、たくさん誘導質問(援護射撃)してあげたつもりだったのだけど、ほとんど全部スルーされた感じ。緊張かな。でも、ここまで具体的に、ここまで丁寧にアシストしたのにまったく気づかない鈍感力だと、技術があっても難しいかな。彼女に履歴書に「努力は必ず報われる」と書かれていたので、報いてあげたかったのだけど・・・