りおパパの日記

徒然なるままに。ドトールのコーヒーが好きです。

奇跡のメモ術

池田義博さんの「奇跡のメモ術」を読みました。いわゆるノウハウ本なので、一つでも気づきがあれば正解という感じでしょうか。そんなに目新しいものは感じなかったわけですが、1)イメージを想起できるようにメモを残し復習、2)記録を残す、3)まずは4分間や…

日本人が忘れた日本人の本質

山折哲雄さんと高山文彦さんの「日本人が忘れた日本人の本質」を読みました。目次を書くとわかりやすいのですが、第1章 天皇と日本人、第2章 原発と震災、第3章 近代の融解(メルトダウン) 日本人が喪ったもの、第4章 近代の夢から覚めて ~情へ、第5章 土…

三連休の三日目は・・・

奥さんが明日MOSの試験なので、外出せず。私も近所の買い物以外、エアコンが壊れた家で、暑さを我慢しながらじっと大学の同窓会の名簿を整理したり、Amazonプライムで映画を観たり。本日見たのは「ジュラシックパークⅢ」と「砂の器」。「砂の器」はもう何回…

盂蘭盆會

東京は盂蘭盆會です。法要に行ったら、檀家総代は全員欠席。今日、墓地整理の件で檀家と話をすることになっていたのに、こういう話は全部私ですか。ただ、話していて、とても悲しくなった。自営業が破産して生活保護寸前の暮らしをしている人、家を継いだ弟…

テニス

この3連休は殺人的猛暑とか。本日は午後から2コマテニスをやりました。摂った水分は2.5リットル。もっとあればもっと飲んでいたかもしれない。でも、何故か暑いのはそんなに嫌いではない。テニスもいつもより調子良いくらい。大量の汗、気持ちいい。最近本当…

そういうこと

そういうことらしい。とてもやる気を失いました。今回は気持ちを立て直せないかもしれない。

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論

橘玲さんの「朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論」を読みました。この本を読んで少し判ったのは、リベラルという言葉の意味。ずっと進歩的文化人が好きなリベラルを毛嫌いしていたところがあったのだけど、意外に自分はリベラルなんだと思うとこ…

やっぱり敵は大将だ

どんなに歩み寄っても、歯牙にもかけない感じですね。ある程度理念を共有できる人たちもいたけど、大将がこれではやっぱり駄目です。あまり人の会社のことは言えないけど、これはダメです。

「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ

野口悠紀雄先生の「『超』独学法 AI時代の新しい働き方へ」を読みました。如何にも野口先生らしいといってしまえば、それまでかな。正直言うと、普段野口先生の文章をよく読む自分にとっては、あまり新しい知見は無かった。英語の学習法は説得力があったけど…

残務

今日は会社の仕事を早めに切り上げて帰宅。客先から直帰。 たまっていたOB会の仕事、お寺の仕事を一気に片づける。正直、かなり苦痛。もう、ボランティアの限界に来ているような気がする。

テニスそしてコーエツ

今日は午前中に振り替えたテニススクールが1コマ。あとは何も予定なし。脚が痛いのでランニングはするつもりもないし、たまった仕事でも片付けようと思っていたのだけど、里緒ちゃんと「地味にスゴイ!」を見始めたら止まらなくなって、結局全10回とスペシャ…

西日本は記録的な大雨

確かに1年前も九州北部とか記録的な大雨でした。慎平君のところに行った時も、天気は今一つだった記憶があります。ただ、今回はまたそれを上回る大雨。とても大きな被害も出ている模様。 本来なら、里緒ちゃんは本日広島でゆずのコンサートを見る予定でした…

検察側の罪人 (下)

結末も含めて、ある意味でこういう終わり方もあるよなという展開で読了しました。というものの、面白くて一気に読んでしまいました。今回は映画の原作というつもりで、キャスティングをイメージしながら読んだわけだけど、確かにこのキャスティングはイメー…

検察側の罪人(上)

雫井脩介さんの「検察側の罪人(上)」を読みました。Kindleの合本を買ったので上も下も本当は関係ないのだけど、とりあえず上巻終わりというところまできて、ちょっと感想を書きたくなりました。これ、最上はキムタク、沖野はニノというキャスティングでこ…

My fitness Report 180704

昨日から左耳激痛。やむを得ず、朝一番で耳鼻科へ。・・・が、全然悪くないらしい。炎症も起こっていないし、聴覚神経の異常もない。ただ、内耳の気圧はやっぱりおかしいらしい。鼻から空気を送る治療。結構痛くて嫌いなのだけど、今日はこれと吸入。ロキソ…

新人エンジニアのためのインフラ入門

インプレスが運営するWebメディア「Think IT」で連載された記事を編集してまとめたもの・・・らしい。インフラの本当にさわりの部分で、網羅的に紹介された本かな。読んでみて、これくらいなら問題ないとちょっと一安心。でも、あまりこういうのを網羅的に見…

こんな時に

リビングのエアコンが壊れたらしい。購入したのは2010年。夏も冬もフル稼働だったから、確かに壊れてもおかしくないかもしれない。自分は結構暑いのは平気なほうなのだけど、家族が耐えられない。里緒ちゃんはご飯を食べたらさっさか自室へ。リビングといっ…

空飛ぶタイヤ

まず素直にとても面白かった。池井戸潤さんの作品らしく、ある意味水戸黄門のように、悪代官にいじめられ続けても、最後は正義が勝つみたいなところがとても痛快でした。そもそものあの長編小説をどこまで端折って、エッセンスだけ取り出すかというところに…

「ひとり情シス」虎の巻

成瀬雅光さんの「『ひとり情シス』虎の巻」を読みました。この本は「仮想環境」と「プログラミング技術」で中堅企業の情報システム部を一人で切り回すことに成功した多能工エンジニア、ソロインテグレータの話。説得力は凄くあって、ひとり情シスというコン…

暑い!

信じられないことに梅雨が明けたらしい。もう、完全に夏です。暑い。 ただ、暑いのは嫌いではないので汗対策だけですね。気分的には快晴は気持ちがいい。 何だか今週はモヤモヤしていたものが晴れた気がする。特別な何かがあった訳でもないのだけど、あまり…

My fitness Report 180628

今月最後になるフィットネスクラブ。本日もしっかり筋トレ、その後トレッドミル、ストレッチ、サウナのコース。肩の痛みがなくなったので先週から筋トレをフルに再開。なかなか筋肉痛が取れないです。その分、有酸素運動は少なめ。今日読んだ雑誌にも歳をと…

飲み会

珍しく品川で飲みました。わざわざ来た監査役はそれが目的だったのだけど、ちょっと大変な話を聴く。トラブルプロジェクトは対岸の火事なら半分面白がって聴ける話なのだけど、本件は自分に直接関係なくても、迂回して自分のところにも大きな影響を及ぼしそ…

強いチームは・・・

気持ちの上で今一つではあったけど、何となくワールドカップの試合は気になるし見てしまう。そして、今大会。大国が苦戦しながらも、もう本当にアディショナルタイムとかで決定的な仕事をするシーンを何回も見た。メンタルの強さなのか。あと、単純なことだ…

医者が教える食事術 最強の教科書

糖尿病の専門医である牧田善二先生の「医者が教える食事術 最強の教科書」を読みました。Amazonでレコメンドされて即Kindleにダウンロードしたのだけど、ベストセラーなんですね。本屋さんでも平積みされておりました。 さて、内容。基本的に糖質をコントロ…

My fitness Report 180624

朝からロードを1本。走るタイミングを間違えた。走り出して5分もしないうちに雨。雨はほとんど走り終わるまで続き、ストレッチをしたときには止んでいました。梅雨時はこういう時もあります。予想通りの筋肉痛で、出だしはなかなかスピードに乗れませんでし…

万引き家族

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した是枝監督作品。やっと観てきました。そして、簡単な作品ではないなと改めて思いました。家族をつなげているもの、一言でいうとそれがテーマなのでしょう。血、愛情、お金、つなぐ触媒はいろいろあるのだけど、何か繋が…

My fitness Report 180623

先週は安静ということでお休みしてしまったけど、今朝耳鼻科に行ったら、大分経過は良いとのこと。無理しなければ特に安静というのも解除。ということで、午前中ロードを1本。夕方雨でテニスが中止になったので、フィットネスクラブで6km。併せて11.4km走り…

1Q84 Book3 後編

1Q84読了しました。そういえば、牛河はタマルに殺されてしまうんですね。海の底を見せられて。何だかこの牛河にとても感情移入してしまいました。とても優秀だけどその醜い容姿が故に表舞台で活躍する機会を失ってしまった男。裏の世界で、一人で危ない橋を…

やっとのことで

一歩進んだ。しかし、遅すぎるよな。

1Q84 Book3 前編

改めて思うけど、牛河っていうキャラクターはなかなかいいですね。あ~明らかにそんな感じっていうイメージです。この本は何をモデルにしているか、比較的判り易いわけだけど、改めてこの小説で何を村上春樹さんは問いかけているのかを考えないといけないなと…